自然言語

LINE、AI技術の外販を本格化 まずはチャットbot、AI-OCRを提供 「世の中に広めていく段階に入った」

LINEは1月21日、同社が開発したAI技術を外販する事業「LINE BRAIN」で、チャットbotとAI-OCRに関するサービスを22日から提供すると発表した。他社との実証実験などを通して同サービスの知見がたまったため、本格展開を決めたという。AI技術の社会実装を通して同事業を強化する。