LIME

LIME

LIME (Local Interpretable Model-Agnostic Explanations)は、機械学習モデルの出力を解釈可能にする手法です。LIMEは、ある予測に対して、その予測がどの特徴量に基づいて行われたかを説明することができます。それにより、機械学習モデルの出力がどのようにして生成されたかを理解することができるようになります。

LIMEは、特定の予測に対して、その予測に最も貢献した特徴量を抽出し、それらの特徴量を使って近似モデルを作成します。そして、その近似モデルを使って、その予測がどの特徴量に基づいて行われたかを説明します。

LIMEは、機械学習のモデルの解釈可能性を向上させるために使用され、特にDeep Learningのモデルに対して効果を発揮することが知られています。また、LIMEは、複雑なモデルにも適用可能であり、様々なタスクに応用されています。